×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

新型ヴォクシーVグレードの特徴

 
トヨタ「ヴォクシー」2014年モデルに乗っています。
ボディカラーはホワイトパール、グレードはガソリンVの7人乗り4WD。
排気量は2000ccで5ナンバーです。

「ミニバンクラスでナンバーワンの低燃費」をうたっていて、アイドリングストップもついています。
このグレードの燃費はカタログでは14.8km/Lですが、私の場合は街乗りで12、高速で14、田舎で13くらいです。

シートアレンジのバリエーションが豊富なのが特長で、セカンドシートは前後だけでなく左右にもスライドするし、サードシートをはねあげることもできます。

サードシートの座り心地は、セカンドシートと比べると劣ります(硬い)が、つくりはしっかりしています。
クッションを敷けば解決できると思います。

Vグレードならではの機能や装備は・・・・

  • クルーズコントロール

  • カラー表示されるマルチインフォメーションディスプレイ

  • シート布地が消臭機能付きのものになっている

  • ナノイー

  • 後続車のライトがまぶしくないようにしてくれるミラー


などです。
Xグレードでも十分かとは思いましたが、いろいろと充実しているVグレードが魅力的だったのでVにしました。

それから、実家が豪雪地帯なので寒冷地仕様(オプション)にしました。
まだヴォクシーで冬を過ごしていないので、装備の効果はわかりません。

http://wasa.jp/